楽天カードはnanacoチャージでポイントが貯まらない!代用できるクレジットカードは?

電子マネーと現金

楽天カードはかつてnanacoチャージでポイント高還元率となるクレジットカードとして人気を博していました。ですが、今や楽天カードでのクレジットカードチャージは「ポイント付与なし」です。

今回は、そんな楽天カードでのクレジットカードチャージに代わる「高還元率でnanacoチャージ可能」なクレジットカードと、そのチャージ方法を解説します。

楽天カードが使えなくてもnanacoチャージをお得にしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天カードではnanacoチャージでポイントが貯まらない!

楽天カードでは、nanacoチャージでポイントを貯めることはできません。実は、2017年の11月に、楽天カードでのnanacoチャージのポイント付与が終了してしまったからです。

約2年前の出来事ではありますが、いまだに「楽天カードでのチャージはお得」と思っていると、残念な結果になってしまいます。

面倒だからと放置していると、思ったよりも損をする額が大きくなってしまうかもしれません。

普段からnanacoを活用しているユーザーは、ぜひ楽天カードから「nanacoチャージで高還元率」となる別のクレジットカードに乗り換えるべきでしょう。

TOPIC

楽天カードを使い続けているといくら損をする?

楽天カードをnanacoチャージに使い続けていると、還元率1.0%のクレジットカードと比較して「1%分」確実に損をします。

例えば、年間50万円のnanaco利用があったとすれば、5,000円分。これは無視できる数字ではありませんよね。

少しでもお得にnanacoを活用したいなら、クレジットカードの乗り換えは必須と言えるでしょう。

楽天カード以外でnanacoチャージに「代用」できるクレジットカード

楽天カード以外でnanacoチャージに代用できるおすすめクレジットカードは、以下の3枚です。それぞれについて、nanacoチャージでのポイント還元に絞った目線で解説いたします。

1.リクルートカード

リクルートカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.2%〜2.2% 発行日数 約3週間程度

リクルートカードは、ホットペッパーやリクナビ、じゃらんなど多数のWEBサービスを展開している「リクルート」が発行するお得なクレジットカード。

常時還元率は1.2%を誇り、驚異の数字です。

入会限定キャンペーン

新規入会+ご利用で最大6,000円相当のポイントプレゼント!

nanacoチャージでもそのお得さは継続しており、1.2%の還元率でnanacoチャージができるのです。nanaco利用時のポイント還元率を加味すると、ポイントの二重取りができますので、非常にお得ですね。

ただし、貯められるポイントは「リクルートポイント」。リクルート系の豊富なサービス、もしくはPontaポイントへの交換しかできません。

とはいうものの、リクルートが展開しているサービスは「誰もが一度は使ったことのあるサービス」が多く、特に女性はホットペッパービューティーなどを活用した経験があると思います。

よって、普段からリクルート系サービスを使っている方にとっては便利ですので、ぜひ楽天カードの代用として検討してみてください。

ちなみに、月々3万円までしか電子マネーチャージのポイントは付与されませんので、ご注意ください。

2.Yahoo! JAPANカード

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0〜3.0% 発行日数 1週間〜10日前後 

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、Yahoo!から発行されている高還元率なクレジットカード。特に、ネットショッピング(Yahoo!関係)に強く、ポイント還元率がどんどん高くなることで人気です。

入会限定キャンペーン

Yahoo! JAPANカード新規入会&ご利用条件クリアで
期間固定Tポイント最大10,000円相当プレゼント!

通常のポイント還元率は1.0%。nanacoチャージは0.5%。リクルートカードよりも低いですが、ヤフーカードの強みは貯められるポイントが「Tポイント」だという点。

Tポイントは、共通ポイントとして様々な街のお店やネットショッピングに活用できます。Tポイントユーザーなら、こちらのほうが後々のことを考えると「使い勝手が良い」と言えるかもしれません。

最終的には、ポイントのためやすさだけではなく「使いやすさ」も加味して選ぶと良いでしょう。

3.セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、セブンイレブン公式のクレジットカード。ポイント還元率はさほどよくありません。常時0.5%です。

他のクレジットカード会社がどんどん「改悪」していっている中で、公式カードということで「今後もチャージでポイントが貯まるだろう」という安定感が売りですね。

クレジットカード利用時に貯まるポイントも「nanacoポイント」で、とにかくnanacoポイントを貯めたい、nanacoチャージの改悪に備えたい方におすすめ。

他の2枚が今後改悪されるリスクが怖い……という方は、ぜひ公式カードを検討してみましょう。

nanacoにクレジットカードでチャージをする手順

ポイントを表現する女性

nanacoチャージに代用するクレジットカードを決めたら、チャージ方法を知っておきましょう。対象カードを使えばお店ですぐにチャージができるわけではありませんので、注意が必要です。

nanacoを使ったクレジットカードチャージの手順は、以下の通りです。事前登録が少々面倒ですね。

  1. nanaco会員サイトでクレジットカードを登録
  2. nanaco会員メニューでチャージしたい金額を申し込む
  3. セブンイレブン店頭・ATMなどで残高確認(チャージ完了)

詳しくは、以下の記事で解説しておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

nanacoチャージでお得!楽天カードの代用クレジットカードの選び方

nanacoチャージで便利だった楽天カード。その魅力は、「ポイントの汎用性」と「ポイント還元率」の2点でした。

現在nanacoチャージに対応しているクレジットカード、その両方を満たしているものはハッキリいって「ありません」。よって、どちらを優先するか、どのポイントを使いたいかによって選ぶカードは変わってきます。

さらに、「改悪リスク」にそなえ、安定してチャージでポイントを貯められそうなカードを選ぶとなると、また選択肢は変わってきます。

POINT

選ぶポイント別、nanacoチャージのおすすめクレジットカード

  • ポイントの汎用性を優先……ヤフーカードがおすすめ
  • ポイント還元率を優先……リクルートカードがおすすめ
  • ポイント付与の安定性を優先……セブンカード・プラスがおすすめ

どのクレジットカードを選ぶかは好みや優先したい項目次第。満点のクレジットカードを探すのは難しいですが、自分の条件により「近い」カードを活用してくださいね。

nanacoのクレジットカードチャージは改悪の一途。今後はどうなる?

何かを考えている女性

nanacoまわりのチャージポイントについては、改悪の一途です。全体として、これからまた良くなる……ということは考えにくいでしょう。

今はまだ頑張っているリクルートカード、ヤフーカードも、今後どんなタイミングで「ポイント付与なし」へと改悪されていくか分かりません。

そういった「改悪」の影響を受けたくないのであれば、セブンイレブン公式のクレジットカードを利用するのも一つの手段でしょう。

いますぐ改悪されるわけではありませんが、今後も改悪リスクがつきまとうことを考えると、セブンカード以外の利用者はカード会社の動向に注意が必要です。

nanacoの楽天カード利用のクレジットカードチャージはもったいない!代用カードでポイントを貯めよう

nanacoをチャージする際に付与されていた楽天カードのクレジットカードポイントは、2017年冬に廃止となりました。

楽天カードに代わる「お得なチャージ用カード」としては、

・リクルートカード
・ヤフーカード

などがありますが、今後も改悪のリスクが付きまとうと考えると、セブンイレブン公式クレジットカードの「セブンカード・プラス」という選択肢もありでしょう。

クレジットカード選びは、還元率だけではなくポイントの使いやすさや好みなども大切。ぜひ自分に合った1枚を見つけてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内