法人カードランキング2018

POINT
法人カードを選ぶ3つのポイント
01.自分の会社の規模に合わせた法人カードか
02.法人カードの年会費は大きな負担にならないか
03.法人カードのサービス内容は合っているか

【2018年版】法人カードのおすすめランキング

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    20,000円+税 年会費
    2年目
    20,000円+税
    還元率 0.5%〜1.0%  発行日数 最短3営業日

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンが発行するビジネスプラチナカード!申込制で取得でき、ワンランク上の「プラチナ特典」が付帯!旅行保険は最高1億円まで補償、ショッピング保険や渡航便遅延保険も付帯で安心。空港ラウンジ無料&プライオリティも無料登録OK!カードで貯まったポイントは、商品やギフトカードのほかANAマイルやJALマイルにも交換できる。

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで永久不滅ポイント800ポイント(4,000円相当)プレゼント!

    2018-11-16~2018-12-20

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    31,000円+税 年会費
    2年目
    31,000円+税
    還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約1〜3週間

    AMEX アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、AMEXが発行する個人事業主・法人代表者向けゴールドカード、独自の審査基準を採用し発行のしやすさで人気!高いステータス性とラグジュアリーな特典に加え、最高1億円の旅行傷害保険、渡航便遅延保険、リターンプロテクションも付帯。国内外空港ラウンジ、帝国ホテル専用ラウンジが無料、エアポート送迎サービスも利用でき、エグゼクティブの方も納得の内容!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    1,250円+税
    還元率 0.5%〜1.0%  発行日数 約2週間

    JCB法人カードは、ビジネスで役立つJCBのクレジットカード!初年度無料、次年度1,250円(+税)でコストを掛けずに、法人カードが取得できる。最高3,000万円の旅行保険やショッピング保険も付帯、渡航先では日本語サポートもアリ!最新のセキュリティ対策でカードがいつでも安全に使える!

    入会限定キャンペーン

    <新規入会キャンペーン>
    JCBギフトカードを最大7,000円分プレゼント!さらにAmazon Business登録で2,000円引きクーポンプレゼント!

    2018-10-01~2019-03-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    2,000円+税
    還元率 0.45%〜0.50% 発行日数 申し込み後約1週間

    オリコ 法人カード EX Gold for Bizは初年度無料、次年度2,000円(+税)とリーズナブルながら、通常の20%ポイントを加算!MasterCard T&E Savingsダイニング by 招待日和等のゴールド会員特典や最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!電子マネーMaster Cardコンタクトレスを搭載する優れモノのビジネスゴールドカード!

    入会限定キャンペーン

    ■ウェルカムキャンペーン実施中!
    もれなく最大4,000円相当のオリコポイントプレゼント!

    2018-09-01~2019-03-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    12,000円+税 年会費
    2年目
    12,000円+税
    還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 最短15営業日

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメックスが発行する個人事業主と法人代表者を対象にしたカード。独自審査により年数が浅い企業や経営者でも他の条件をクリアすれば審査発行してくれるので安心!法人口座から引き落としで経費管理もカンタン。空港ラウンジ無料、無料宅配サービス、ビジネスに役立つ優待サービスや最高5,000万円の旅行保険も付帯。年会費は経費として計上できるので節税対策にも最適!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.5% 発行日数 最短4営業日

    ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は最高1億円というゴールドカード最高クラスの付帯保険が魅力!WEB完結で申込めて提出書類も本人確認書類だけでOKという手軽さも魅力!空港ラウンジサービスをはじめとしたゴールドカード限定特典、VISAやMastercardに付帯するビジネス優待も利用できる!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    1,000円+税
    還元率 0.5% 発行日数 最短即日

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)は実質年会費無料で利用できる法人カード!セゾンカウンターでの受け取りなら最短即日発行もOK!永久不滅ポイントでしっかりとポイントを貯められるほか、セゾンカードとAMEXの特典をWで利用できる!

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会キャンペーン!新規ご入会で永久不滅ポイント200ポイント(1,000円相当)プレゼント!

    2018-11-16~2018-12-20

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    2,000円+税
    還元率 0.5% 発行日数 2週間程度

    ライフカードゴールドビジネスは初年度の年会費無料で2年目以降も2,000円で利用できる! VisaビジネスオファーやMastercardビジネス・アシストといった特典に加え、空港ラウンジサービスや旅行傷害保険なども付帯。一般カードよりもスペックの充実した格安法人ゴールドカード!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 発行日数 最短4営業日

    ライフカードビジネスライト スタンダードはWEB完結で申込めるビジネスカード!VisaビジネスオファーやMastercardビジネス・アシストほかカード付帯の各種サービスも利用できる!ポイントプログラムや保険サービスは付帯しないものの、年会費は永年無料!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 発行日数 最短1週間程度

    ライフカードビジネス(スタンダード)は年会費永年無料で利用できる法人カード!MasterCardブランドなら「MasterCardビジネス・アシスト」、VISAブランドなら「VISAビジネスオファー」といった優待特典を利用できる!会計ソフトfreee(フリー)をお得に使える特典も付帯!

法人カード選びは規模・年会費・サービス内容を重視して

クレジットカードランキング 更新日:2018年12月3日 公開日:2017年7月7日2,153 view

社長

個人事業主や法人の役員の方は、経費の決済手段として「法人カード」を検討している方もいると思います。

個人事業主の場合、個人用クレジットカードを事業決済にも利用しているというケースもありますが、やはり「法人用」のカードを別で持っておくことで様々なメリットがあります。

今回は、法人向けクレジットカードについて、選び方や特徴、おすすめの法人カードランキングなどを解説します。法人向けカードについて知り、上手に導入して経費管理のツールとして役立ててください。

法人カード選びの3つのポイント

ポイント

法人カードを選ぶ際は、しっかり見ておくべきポイントが3つあります。

POINT

法人カード選びで気を付けたい3つのポイント

  • 自分の会社の規模に合わせた法人カードか
  • 法人カードの年会費は大きな負担にならないか
  • 法人カードのサービス内容は合っているか

1.自分の会社の規模に合わせた法人カードか

法人カードは、種類やラインナップによって「大企業向け」、「中小企業向け」、「個人事業向け」など、同じ法人カードカテゴリでも対象となる企業規模が異なります。

大企業向け法人カード

大企業向けのカードは、「コーポレートカード」と表現されることが多く、社内での経費の引き落としに利用されるほかに、社員に「福利厚生」の一環として無料で発行されるという使い方もあります。

そのため、一般的な法人カードのイメージとはちょっと異なる、特殊なカードでもあります。
大企業向けの法人カードはそもそも中小企業や個人事業主を対象としていないので、申し込んだとしても当然審査に落とされてしまいます。
個人事業主や中小企業の方は、申し込みの前に「大企業向け」とされる法人カードではないかを確認しましょう。

中小企業、個人事業主向け法人カード

中小企業や個人事業主向けのクレジットカードは、一般的に「法人カード」または「ビジネスカード」と表現されることが多く、中には法人格を持たない個人でも発行できるクレジットカードもあります。

コーポレートカード(大企業向け法人カード)は、社員の福利厚生の一環として個人利用を目的に発行されることもありますが、法人カード、ビジネスカードは完全に「経費専用」のカードですので、個人的な目的では原則使用しません。

自分が事業に必要なカードを探す際は、「大企業向け」か「中小、個人向け」か確認し、企業規模に合ったものに申し込みましょう。

2.法人カードの年会費は大きな負担にならないか

法人カードの年会費は、一般カードと変わらないレベルで抑えられているものから、高額なものまで幅広くあります。

また、法人カードという枠の中でも「一般法人カード」よりもランクが上の「法人ゴールドカード」もありますので、まだ事業を始めて間もないような方やこれから事業を始めたいという方は、できるだけ年会費が負担にならないカードから選び、事業が軌道に乗り様々なビジネスサービスを利用したい方は、ハイクラスのカードから選んだ方が良いと言えます。

年会費は儲けがあろうとなかろうと、固定費として必ず毎年必要になるものですので、希望のサービスさえ最低限付帯しているカードであれば、見栄を張らずに支払える年会費設定の法人カードが「賢い選択」と言えます。

3.法人カードのサービス内容は合っているか

一般カードでも同じことが言えますが、せっかく年会費を支払って決済手段として持つのですから、ついてくるサービスがより「事業に合っている」、「役立つ」法人カードの方がいいですよね。

例えば、会社用に車は用意していないけれど、その代わりにレンタカーをよく利用するというケースでは、ビジネス会員向けの優待特典として「レンタカー割引」がついているカードがお得です。

逆に、素晴らしいサービスがたくさんついていても、自分の会社には合っていない、全く利用しないというのでは「無駄」ですので、法人カード選びの一つの基準として「サービス面が合っているか」を重視してみてください。

法人カードの特徴

 
法人カード

法人カードには、個人向けの一般カードにはない特徴があります。ここでは、法人カードの特徴を4つご紹介します。

POINT

法人カードの特徴

  • 経費の支払いに気兼ね無く利用できる
  • 経費管理がしやすくなる
  • 法人カードならではのサービスがある
  • ポイントがたまり経費削減につながる

1.経費の支払いに気兼ね無く利用できる

法人カードの大きなメリットは、事業決済を気軽にできるということです。

あらかじめ断っておきますと、個人事業主の方が事業決済を個人のカードで行うことは、必ずしもカード会社から禁止されている行為ではありません。

しかし、事業の内容が「仕入れ」を行なって「販売する」、といった「仕入れ」と「販売」がセットになっているような場合は、多くのクレジットカード会社で禁止されている「現金化目的の商品購入」と疑われてしまうことも考えられます。

現金化を目的とした商品購入(いわゆるクレジットカード現金化)も、見かけ上は商品を購入し、それを売るといった行為ですので、普通の事業として行なっている仕入れなのか、そうでないのかをカード会社からは判断しづらくなっています。

カード会社から誤解を受け、最悪の場合カードが利用停止になってしまうようなことがないように、個人的な買い物とは別の「法人カード」で経費を決済するのがおすすめです。

2.経費管理がしやすくなる

個人向けのクレジットカードを事業決済に利用していると、カードの明細書が届いた時に「個人の買い物」か「事業に必要な経費」なのかが分からなくなってしまい、管理がしづらいと感じるシーンも出てくると思います。

個人向けとは別に、事業決済専用の「法人カード」を持っていれば、使った履歴は全て事業に必要な経費と判断できるので、個人用との仕分けが必要なくなります。
また、クラウド会計サービスと連携してクレジットカードの明細が自動で反映されるものもありますので、そういったサービスと併用するとさらに経理の負担が少なくなります。

上記のサービス以外にも、一部の法人カード、ビジネスカードと呼ばれるカードの中には決済内容をカテゴリ別に分類し、どの項目に費用が集中しているかなどを分析してくれるものもありますので、経費削減先の目安をつける時などに役立ちます。

3.法人カードならではのサービスがある

法人カードやビジネスカードには、たとえ「一般法人カード」であっても、「個人向けカード」とは異なる特別な特典やサービスがついていることが多くあります。

一般向けカードでも、ホテルやレストランなどの優待サービスは受けられますが、ビジネス向けはさらにお得な「法人向け限定」の割引サイトを利用できるというサービスも多く、出張のコスト削減にも役立ちます。
そのほか、レンタカーの割引サービスや、カードランクによっては専用の「コンシェルジュ」がレストランの手配などを代行してくれるサービスもついており、忙しいビジネスマンの強い味方になります。

一部サービスは一般カードでも用意されていますが、ビジネス専用に使うことでより「活用シーン」が増えるサービスもありますので、自分の事業で使いそうな特典・サービスのある法人カードを上手に見つけてくださいね。

4.ポイントがたまり経費削減につながる

意外と注目していない方もいるかもしれませんが、現金決済と比べた大きなメリットが「ポイントが貯まる」ことです。法人カードはポイント還元率が良いものは少ないですが、それでも「0.5%」程度の還元率があるカードはたくさんあります。

例えば、事業決済で年間200万円の経費が必要だった時、0.5%の還元率でポイントが貯まれば「1万円分」も得することになります。1万円あれば、取引先のお中元やお歳暮の費用にあてたり、消耗品の購入や会食の足しになったりますよね。

どんどん経費を利用することでポイントが貯まり、「経費削減」にもつながりますので、法人や個人事業主こそカードを使うべきとも言えます。

法人カードの注意点

法人カードの注意点

法人向けクレジットカードを利用する際には、注意しておきたいことが2つあります。

  1. 個人的な買い物をしないようにする
  2. 領収書は念のため保管しておく

1.個人的な買い物をしないようにする

これは法人カードを作る目的からすると当たり前のことですが、「個人的な買い物」に法人カードを使うことはやめましょう。
出先などでついつい利用してしまうこともあるかもしれませんが、基本的に法人カードは「事業決済」専用のカードですので、個人の買い物をして振り分けが必要になるのでは本末転倒です。

さらに、個人的な買い物を法人カードで決済し続けると、今度は「これも個人の買い物では?」と税務調査などで疑われてしまうリスクが格段に上がります。
トラブルを防ぐという意味でも、法人カードは本来の目的にのみ使うようにしてください。

2.領収書は念のため保管しておく

法人カードは利用明細書が発行できるので、帳簿などは利用明細書をもとにつけているという方も多くみられます。
領収書などがもらえない場合に利用明細書で代用することがあると思いますが、基本的に領収書やレシートを受け取った場合は、念のため保管しておいた方がいいでしょう。

というのは、あくまでも利用明細書は利用明細であって「領収書」ではありませんので、帳簿資料として不十分と判断されることも考えられるからです。
利用明細があれば領収書はいらないと思ってしまいがちですが、いつ提出を求められるかも分かりませんので、いざという時のために備えておいた方が無難です。

法人カードのまとめ

法人カードには、大企業向けのカードと中小企業・個人事業主向けのカードがあります。
どちらも「法人カード」というカテゴリですが、申し込み対象が企業規模によって異なりますので、せっかく選んだのに対象の企業規模ではなかったということがないようにしましょう。

また、法人カードには個人向けカードにはない様々な特徴があり、ビジネスをしている人には有難いサービスも多数用意されています。

カードを利用する上で注意していきたいことももちろんありますが、法人向けカードは上手に活用すれば経費の手間も省け、さらにコストカットの効果もあるというメリットづくしです。

自分の事業にはどんなサービスが向いているか、年会費は支払える範囲かなどをしっかりと見極め、ぜひ本記事でご紹介したランキングも参考にしながら、ぴったりの1枚を見つけてくださいね。

関連コラムRELATED COLUMNS

同カテゴリーのコラムSAME CATEGORY COLUMN

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集