【ゴールドカード】クレジットカードランキング2018

POINT
ゴールドカードを選ぶポイント3つ
01.まずはゴールドカードを発行する「目的」を達成できるカードを
02.年会費は毎年かかるもの!どの程度の年会費ならOKか吟味する
03.自分の利用したいサービスが盛り込まれているか

【2018年版】ゴールドカードおすすめランキング

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    29,000円+税 年会費
    2年目
    29,000円+税
    還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間

    アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称:アメックスゴールド)は、プラチナクラスの内容を誇る、アメックスのゴールドカードです。審査の難易度は、アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とほぼ同じですが、年会費が高額な分、富裕層をも満足させる充実した「優待プログラム」で高い人気を誇ります。

    入会限定キャンペーン

    アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードご入会特典!初年度年会費無料(29,000円相当)

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

    三井住友VISAゴールドカードは、国内で初めてVISAカードを発行した老舗「三井住友VISAカード」が発行するカードで、国内最高峰ゴールドカードとして高いステイタスを誇っています。

    入会限定キャンペーン

    インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大10,000円分キャッシュバック!

    2018-04-01~2018-09-28

  • JCBゴールドカード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.5%〜2.5% 発行日数 最短3営業日

    JCBゴールドカードは、日本国内で役に立つゴールドカード。年間100万円以上カード利用すれば、プライオリティ・パスが付帯する「JCBゴールド ザ・プレミア」に無料入会!

    入会限定キャンペーン

    新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大11,000円分プレゼント! 初年度年会費も無料!さらにスターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる!

    2018-06-01~2018-09-30

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    10,000円+税 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

    dカードGOLDは、docomoの携帯・スマホ・ドコモ光の使用料10%分をdポイントで還元、ドコモユーザー必須のゴールドカード!3年間最高10万円の携帯補償が付き、ケータイやスマホ(iPhoneもOK)の紛失・故障も実質新品と交換!国内空港ラウンジ&ETCカード無料、最高1億円の旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険、渡航便遅延保険も付帯!

    入会限定キャンペーン

    新規入会&エントリー&利用条件クリアで、もれなく最大13,000円相当分プレゼント(iDキャッシュバック13,000円分)

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    10,000円+税 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 約1週間

    楽天プレミアムカードは、楽天グループでの買い物はいつでもポイント5倍!最大7%の高い還元率が魅力!年会費399ドルのプライオリティ・プレステージ会員権が付帯しており、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険も付帯!

    入会限定キャンペーン

    新規入会&カード利用で、最大13,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy機能付帯キャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    31,000円+税 年会費
    2年目
    31,000円+税
    還元率 0.333%〜0.800% 発行日数 約3週間

    ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、無制限でANAマイレージ移行OK!入会時と継続で2,000マイルを進呈、区間ボーナスは25%のボーナスマイル!最高1億円の海外旅行保険、最高500万円のショッピング保険が付帯し、リターン/キャンセル・プロテクションも付く!ワンランク上の補償や特典も充実!

    入会限定キャンペーン

    今ならご入会と3ヶ月間のご利用で合計50,000マイル相当獲得可能

    2018-04-03~2018-10-02

  • JAL CLUB-Aゴールドカード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    16,000円+税 年会費
    2年目
    16,000円+税
    還元率 0.476%〜0.6% 発行日数 約4週間

    JAL CLUB-Aゴールドカードは、ゴールド機能を搭載し、マイル還元率は1%(通常の2倍)のほか、ボーナスマイルや区間フライトマイルも進呈!このほか、提携カードの空港ラウンジが無料、JALビジネスクラスカウンターが使える上に、最高1億円のゴルファー保険、最高5,000万円の旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険も付帯!

    入会限定キャンペーン

    新規入会キャンペーン!ご利用条件クリアで最大8,600マイルをプレゼント!

    2018-07-18~2018-10-31

  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.75%〜1.08% 発行日数 最短当日発行 

    セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンが発行するアメリカン・エキスプレス・カードとの提携カード。魅力は、アメリカン・エキスプレス・カードよりもコスパが高いこと。年会費を抑えつつアメックスゴールドを持ちたい方におすすめです。

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会キャンペーン!お申し込み、カード発行で永久不滅ポイント1,200ポイント(6,000円相当)プレゼント!

    2018-08-01~2018-10-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    10,000円+税 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.5%〜1.875%  発行日数 平均1週間〜10日前後

    ビューゴールドプラスカードは、JR東日本グループ初となるSuica(スイカ)定期券機能付ゴールドカードです。国内旅行傷害保険や、最高補償額5,000万円の海外旅行傷害保険など付帯保険も充実。

    入会限定キャンペーン

    「ビューゴールドプラス」カード入会キャンペーン!ご入会&エントリーでJRE POINT2,000ポイントプレゼント!(2,000円相当)さらにご利用条件クリア&抽選で1万名様にJRE POINT1,000ポイントをプレゼント!

    2018-07-01~2018-09-30

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    2,000円+税
    還元率 0.45%〜0.50% 発行日数 申し込み後約1週間

    オリコ 法人カード EX Gold for Biz iD×QUICPayは初年度無料、次年度2,000円(+税)とリーズナブルながら、通常の20%ポイントを加算!MasterCard T&E Savingsダイニング by 招待日和等のゴールド会員特典や最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!電子マネーiDとQUICPayを搭載する優れモノのビジネスゴールドカード!

    入会限定キャンペーン

    ■ウェルカムキャンペーン実施中!
    もれなく最大4,000円相当のオリコポイントプレゼント!

ゴールドカードの選び方のポイント

クレジットカードランキング 更新日:2018年1月4日 公開日:2017年6月19日3,244 view

ゴールドカード

ゴールドカードはステータス性が高く、多くの方が「あこがれのカード」と思っているジャンルです。

最近ではプラチナカードが普及してきたこともあり、一般的なサラリーマンでもゴールドカードを持てる時代になってきました。

今回は、根強い人気のある「ゴールドカード」について、選び方や特徴、注意点などを解説し、特におすすめのカードを「ランキング」形式でご紹介します。ゴールドカードの特徴をしっかり理解し、自分に合った1枚を選べるように参考にしてくださいね。

ゴールドカードの選び方 3つのポイント

 
ゴールドカードはクレジットカード会社やカードの種類によって特徴が異なります。

ここでは、種類豊富なゴールドカードから自分に合ったものを選ぶための「ポイント」を解説します。

POINT

ゴールドカードを選ぶポイント

  • まずはゴールドカードを発行する「目的」を達成できるカードを
  • 年会費は毎年かかるもの!どの程度の年会費ならOKか吟味する
  • 自分の利用したいサービスが盛り込まれているか

1.まずはゴールドカードを発行する「目的」を達成できるカードを

ゴールドカードを持ちたいと思った時、まず選ぶ時に重視したいのが「どんな目的」でカードを作るかということです。

例えば、ゴールドカードのステータス性に魅力を感じているのであれば、ゴールドカードの中でもサービスやステータスがしっかりしているタイプ、とにかくあまりお金をかけずに空港ラウンジを利用したい場合は「格安ゴールドカード」など、自分の目的に沿ってある程度どんなカードがいいかを考えておくと絞り込みが簡単です。

ゴールドカードごとに「ゴールドカードとしてのサービスを網羅している堅実なカード」、「グルメに強い」、「ネットショッピングに強い」、「海外旅行に強い」、「年会費が格安」など特徴やセールスポイントは様々ですので、目的がないと迷ってしまいなかなか1枚に決められません。

ゴールドカード選びの前に、できるだけ自分の目的は何かをはっきりさせておくようにしましょう。

2.年会費は毎年かかるもの!どの程度の年会費ならOKか吟味する

ゴールドカードというカテゴリの中でも、年会費は2,000円〜29,000円とかなり幅があります。

一般的なイメージの、サービスや付帯保険がしっかりついているタイプのゴールドカードの年会費の目安はだいたい10,000円程度のものが多いですが、自分の求めるサービスと年会費のバランスを見てどの金額までなら許容できるかを決めておきましょう。

年会費は基本的に毎年必要な「維持費」ですので、自分が使わないような過剰なサービスがついていると感じる場合、高い年会費を支払うメリットは(他に理由があってそのカードを選んでいる場合を除き)ありません。

サービス内容の充実度を下げてでも、実用的かつ比較的年会費がリーズナブルなゴールドカードを選ぶ方が良いと言えるでしょう。

3.自分の利用したいサービスが盛り込まれているか

ゴールドカードはサービスが良いから持っていたいという理由でせっかく選んだカードでも、実際に自分が使いたいサービスや優待がついていなかったら「選択ミス」と言わざるを得ません。

例えば、「ステータス性のより高いゴールドカードが欲しい」という目的があってカードを選んだ時などに、ステータス面ばかり気にして実際に使うことを考えていないと、内容は豪華でも自分が使えないサービスばかりということも考えられます。

せっかくゴールドカードを発行するのですから、ステータス面で優れたカードをいくつかピックアップしたら、あとはイメージだけではなく実際のサービスや優待内容がどうなっているかをきちんとチェックして申し込むと失敗が少なくなります。

どんな理由でゴールドカードを発行するにせよ、できるだけ自分にとって使い勝手の良いサービスがついているカードを選べるようにしましょう。

ゴールドカードの特徴

ゴールドカードには、いわゆる一般カードとは異なる特徴があります。

ここでは、ゴールドカードならではと言える特徴を4つご紹介します。

POINT

ゴールドカードならではの特徴

  • ステータス性が高く、あこがれのカード
  • 空港ラウンジ利用・各種付帯保険など「旅行」向きのサービスが豊富
  • 一般カードよりも優待・割引の質が高い
  • 中には昔のイメージほど取得が難しくないゴールドカードも

1.ステータス性が高く、あこがれのカード

ゴールドカードといえば「ステータス性が高い」とイメージする方が多く、あこがれの対象にもなっています。

今では格安ゴールドカードなど昔のゴールドカードのイメージとは少し異なるカードも出てきていますが、世間一般のイメージとしてゴールドカードは「お金に余裕がある人」が持つカードという意識は変わっていません。

一般カードよりもステータス性が高く、「一目置かれやすい」、「自慢できる」カードが欲しい方にはゴールドカードはおすすめです。

2.空港ラウンジ利用・各種付帯保険など「旅行」向きのサービスが豊富

一般カードのサービスと比べてゴールドカード全体に言えることは、「対象の空港ラウンジを無料で利用できる」、「旅行傷害保険が充実している」など、「旅行」に特化したサービスが充実しているということです。

特に、対象の空港ラウンジを無料で利用できるというサービスは、利用できるラウンジの数などに差はありますが、ほとんどどのゴールドカードでも採用しているサービスで、このサービスが目的でゴールドカードに切り替える方もいます。

もちろん一般カードでも旅行先で使える優待やサービス、付帯保険がついているカードもありますが、旅行好きでワンランク上のサービス・保険をつけたい方の多くはゴールドカードを選ぶ傾向があります。

3.一般カードよりも優待・割引の質が高い

年会費が高くなってくる分、当たり前ともいえそうですが、ゴールドカードは一般カードよりも優待や割引の金額が大きかったり、使える店舗が豊富にあったりと優遇されていると言えます。

一般カードではそのカード会社で共通の優待サービスなどしか受けられませんが、ゴールドカードはゴールドカード専用の優待内容が用意されていることも少なくありません。

レストランやショッピング、ホテルなどの優待サービスを頻繁に利用するという方は、レストランの合計利用額から20%オフされるという優待などもありますので、年会費を支払ってでも一般カードよりゴールドカードのほうがお得になるというケースもあります。

4.中には昔のイメージほど取得が難しくないゴールドカードも

ゴールドカードは審査が厳しく、普通の人では通らないというイメージが強いと思いますが、実は今や専業主婦やフリーターでも発行可能なゴールドカードなんていうものも存在しています。

例えば、「MUFGカード ゴールド」は銀行系の格安ゴールドカードですが、実際に専業主婦でも審査に通ったという話があります。もちろん、配偶者のクレヒスや世帯収入によっては審査落ちすることも考えられますが、重要なのはいまやゴールドカードは「お金持ち」だけのものではないということです。

とはいえ、やはり昔からあるJCBゴールドカードなどの堅実な「ザ・ゴールドカード」と言えるようなクレジットカードは本人の年収がある程度ないと審査に通るのは難しいと言えますので、審査に自信がないけれどゴールドカードが欲しいという方は「格安ゴールドカード」のカテゴリから選んでみるといいでしょう。

ゴールドカードの注意点

 
注意点

ゴールドカードに申し込む、もしくは使う際にはいくつか注意したいことがあります。
ここでは、ゴールドカードの注意点を3つご紹介します。

  1. サービスが良くても利用しなくては意味がない
  2. 付帯保険の適用条件を理解しておく
  3. プラチナカードにランクアップしないカードもある

1.サービスが良くても利用しなくては意味がない

ゴールドカードのサービスがいくら良いといっても、全く利用しないのであれば意味がありませんよね。

申し込む際にサービス内容をチェックして「このサービスはいいな、お得だ」と思っても、実生活に寄り添った内容でなければ意外に使えないものです。

ゴールドカードに申し込む時は、サービスや優待内容を見て実際に使える内容かをシミュレーションしてから決めると、発行後にきちんと使えるカードを選びやすくなるでしょう。

ゴールドカードには魅力的な特典やサービスがたくさんついていますが、サービスの豊富さよりも「本当に使うか?」を重視して、発行されたカードはしっかり使い込んでいきましょう。

2.付帯保険の適用条件を理解しておく

ここでいう付帯保険とは、ショッピングガード保険や国内・海外旅行傷害保険、などのことです。

ゴールドカードは付帯保険が一般カードよりも充実しており、人気のポイントにもなっていますが、会社ごとに「適用条件」が異なります。

例えば、旅行傷害保険は旅行代金などをカードで支払った時のみに適用される「利用付帯」タイプと、支払いは関係なく持っているだけでも適用される「自動付帯」タイプがあります。

もちろん持っているだけで適用される「自動付帯」タイプの方が使い勝手は良いですが、利用付帯をすることでさらに保障金額がアップすることもありますので、損をしないためにも、自動付帯タイプの保険がついているカードであっても一度適用条件をしっかり確認してみましょう。

3.プラチナカードにランクアップしないカードもある

ゴールドカードよりもランクの高いカードに「プラチナカード」がありますが、プラチナカードの一部はゴールドカードの利用実績を積むことでインビテーション(招待)が届き、入会資格を得られるというタイプもあります。
そのため、プラチナカードのインビテーション目当てでゴールドカードに申し込むという方も少なくありません。

しかし、クレジットカード会社によっては、ゴールドカードよりも高いランクのカードを取り扱っていない場合もありますので、そういった場合はいくらゴールドカードをしっかり使ってもプラチナカードは取得できません。

最終的にステータス性の高いプラチナカードを目指したい方は、まずゴールドカードの上に「プラチナカード」が存在するカードラインナップから選ばなくてはいけませんので、注意が必要です。

ゴールドカードのまとめ

ゴールドカードはステータス性が高く、サービス内容も一般カードよりも充実しているため「あこがれのカード」として人気の高いカテゴリです。

一昔前はゴールドカードといえばお金持ちのカード、というイメージがあり一般のサラリーマンの方では審査に通りづらいこともありましたが、今では専業主婦やフリーターでも申し込みができるゴールドカードも存在します。

ゴールドカードと一言で表しても、年会費やサービス面で大きな幅があり、どんな目的でカードを選ぶか、どんなサービスが必要かによって選ぶべきカードは全く異なります。

本記事でご紹介した「選び方」や迷ってしまう方におすすめの「ランキング」などを参考にして、ぜひ納得のいく1枚を見つけてくださいね。

関連コラムRELATED COLUMNS

同カテゴリーのコラムSAME CATEGORY COLUMN

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集