クレジットカードの作り方を徹底解説~はじめてでも簡単!申込から発行まで

クレジットカード申込のコツ 更新:2018年6月27日 公開:2017年4月18日856 view

クレジットカードの作り方

この記事ではクレジットカードの作り方について詳しく解説していきます。クレジットカード申込みは、はじめて発行する人もとても簡単に申請できるので、ぜひ発行の際の参考にしてみてくださいね。

また、クレジットカードにはいくつか作り方、発行方法の違うものもあります。実際のクレジットカードを例に出しながら、作り方の違いについても見ていきましょう。 こちらで紹介するクレジットカードは審査基準が緩やかで、即日発行が可能なカードもあるので初心者におすすめです。

クレジットカードの申請に必要なもの

流れ

まずクレジットカードの作り方を説明する前に、クレジットカードの申請前に準備しておくべき必要書類があります。もちろん必要書類が無いと申請すらできないので、前もって準備しておきましょう。

この項目では、最近の申請方法の主流になっている「インターネットからの申請」の際に必要となる書類について、解説していきます。

インターネット申し込みに必要な書類

クレジットカードを申請する際に、必要となる書類は下記の2点です。

申込に必要な書類

  • 本人確認書類の画像データ
  • 引き落とし先の銀行口座番号

本人確認書類の画像データ

審査に必ず「本人確認書類」が必要となります。クレジットカード発行会社の規定により、様々なものが認められます。主には下記のような書類を指します。

  • 運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証除く)
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 在留カード(または)外国人登録証明書
  • パスポート

よく利用されるものは「運転免許証」や「健康保険証」ですね。また、画像データを用意する理由は、インターネット上からアップロードする必要があるからです。

画像データの取得方法
  • デジカメで本人確認書類の写真を撮る
  • スマホで本人確認書類の写真を撮る
  • スキャナーで本人確認書類をスキャンする

などの方法があります。この本人確認書類の画像データは、インターネット申請時の途中でアップロードする必要が出てくるので、前もって準備しておきましょう。また、申請時にはセキュリティの観点からタイムリミットが設けられており、通常30分以内に各項目へ情報を入力していく必要があります。

本人確認書類の画像データを用意するおすすめの方法は、「スマホで写真を撮り、パソコンのメールアドレスへ送信する」方法です。あまり手間が掛からず、早い人では1〜2分程度で済ませられます

引き落とし先の銀行口座番号

この引き落とし先の銀行口座番号も、申請時に入力しなければなりません。申請のタイムリミットは30分なので、もし手元に無く申請途中で慌てて銀行口座番号を探している間に、タイムアウトになる可能性もあります。この銀行口座番号も申請前に準備しておけば、審査完了までスムーズに済ませられるでしょう。

クレジットカードの作り方

では実際にクレジットカードの作り方を紹介していきます。本記事で紹介する「クレジットカードの作り方」は3種類あります。実際のクレジットカードを例に出しながら、それぞれの作り方の違いについてみていきましょう。

『Orico Card THE POINT編』インターネット申し込みから後日郵送で受け取る作り方

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0〜2.0% 発行日数 最短8営業日

入会限定キャンペーン

新規入会&利用条件クリアで、今なら最大8,000オリコポイントプレゼント!

最近の主流となるクレジットカードの作り方です。先ほども説明したように、インターネット上から申し込んで、後日郵送でクレジットカードを受け取ります。審査基準が緩やかな上、ポイント還元率が1%で人気の「Orico Card THE POINT(年会費無料/ポイント還元率1%)」を例に出しながら、作り方について詳しく説明していきます。

  1. 申請前に必要書類を準備する
  2. インターネット申し込みを行う
  3. 申請完了
  4. 審査が可決されれば、早くて約1週間で手元に届く

1.申請前に必要書類を準備する

先ほどお伝えした「本人確認書類の画像データ」と「引き落とし先の銀行口座番号」をお手元に準備しておきましょう。もちろん、申請をスムーズに進めるためでしたね。

2.インターネット申し込みを行う

Orico Card THE POINTのサイトへ移動して、クレジットカードの申請を進めていきます。本人情報を入力していくのですが、入力項目は下記のようになっています。

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収
  • 銀行口座番号

など、上記の項目を埋めていきます。本人情報の入力後に「本人確認書類」の画像データのアップロードを行います。前もって準備しておいたデータをアップロードしましょう。スマホやデジカメで画像データを準備する時には、フラッシュを使わないようにしてくださいね。フラッシュを使用すると、本人確認書類が反射してうまく写らない場合があります。画像データに不備がないように、注意しておきましょう。

また、アップロード後には銀行口座番号の入力が必要になります。銀行口座確認がオンラインで確認できる口座と、できない口座があります。通常ご利用の大手メガバンクや地方銀行、ネット銀行などであれば、オンラインでの銀行口座の本人確認が可能です。

オンラインの場合は即時に確認が可能ですが、オフライン確認では、後日郵送で届く「預金口座振替依頼書」へ記入、捺印の必要があります。この場合は、記入書類を返信する必要があり少し日数がかかるので、余裕を持って早めに申請しておきましょう。

3.申請完了

申請完了までは、およそ30分もあれば終わるでしょう。はじめてインターネットで申請をする方は、意外とあっさり終わるので驚くかもしれません。

4.審査が可決されれば、早くて約1週間で手元に届く

申請完了後から発行までの流れ・日数は、申請から審査可決まではおおよそ3〜5日、可決後にクレジットカード発行までは5〜7日後となります。ただし、審査の混雑状況や申請タイミングによって、最短1週間程度まで早まる可能性があります。通常は10日〜2週間程度を見ておく方が良いでしょう。

また「本人限定受取郵便」にて届くので、本人以外の人が受け取ることができません。安心してクレジットカードを受け取れる反面、ご家族であっても受け取れませんので、必ずご自身で受け取る必要があります。お仕事が忙しくご自宅で受け取れない方は、直接郵便局などへ出向いて受け取る必要があるので注意してください。

『イオンカード編』店頭で申し込み、即日で仮カードを受け取る作り方

イオンカード(WAON一体型)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 約2週間

入会限定キャンペーン

Web限定 イオンカード 新規ご入会&ご利用キャンペーン 条件クリアで、最大6,000円相当分のときめきポイントプレゼント!

では次に、店頭申し込みからクレジットカードを作る方法を見てみましょう。『イオンカード(年会費無料/還元率0.5%)』は、イオンが行なっているお客様感謝デーで5%オフになる人気のクレジットカードです。こちらのカードは窓口での申請を行うと、最短即日で「仮カード」を取得できます。

  1. イオンの特設カウンターで申請を行う
  2. 仮カードの発行
  3. 後日、本カードが郵送で送られてくる

1.イオンの特設カウンターで申請を行う

イオンカードの申請窓口は、もちろんイオン内にあります。大きなイオンでしたらクレジットカード受付カウンターが常設されている所もありますが、基本的にはイオンカードのカウンターは常設ではなく、週末などに特設カウンターとして設置されます。この特設カウンターの場所は、各入り口の立て看板で案内されています。通常はインフォメーションカウンター付近に設置されることが多いです。

受付カウンターが見つかれば、申請を進めていきます。インターネット申し込みとは違い、クレジットカード申し込み用紙に手書きで記入します。入力項目は、インターネットでの申し込みと同じ項目となります。

記入が終われば、受付カウンターにて本人確認書類と、銀行口座番号を提出します。この本人確認書類は「免許証」や「保険証」など、普段から持ち歩いていて簡単に用意できるものがおすすめです。銀行口座番号もほとんどの銀行口座がオンライン確認に対応しており、スムーズに窓口の人に確認してもらえます。

2.仮カードの発行

申請書類の提出と、本人確認書類、銀行口座場合の確認が終われば、審査が始まります。審査可決になれば、およそ1〜2時間で「仮カード」が発行されます。

この仮カードは、イオンの本カードではなく、イオングループ内でしか利用できませんので注意してください。この仮カードは、国際ブランドが付与されておらずイオンが発行する国内ブランドとなります。

3.後日本カードが郵送で送られてくる

仮カードを受け取ると、およそ10日〜2週間程度で「イオンカード」が送られてきます。もちろん、本人限定受取郵便での発送となるので安心できますね。

『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード編』インターネット申し込みから、窓口で即日受け取る作り方

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短即日発行  

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!お申し込み、カード発行で永久不滅ポイント400ポイント(2,000円相当)プレゼント!

こちらは、お急ぎの方におすすめのクレジットカードの発行方法です。通常ではインターネットからの申し込みは郵送でクレジットカードが送られてきますが、この方法ではインターネット申し込みから店頭で受け取る方法となります。

また、この『セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード(初年度年会費無料 2年目以降1,000円+税/還元率0.5%)』は、毎月5日、20日に西友で5%オフが受けられるので、イオンカード同様におすすめできるクレジットカードです。

前もって申請しておくので、店頭で最短即日発行できます。

  1. 申請前に必要書類を準備する
  2. インターネット申し込みを行う
  3. セゾンカウンターで本カードを受け取る

1.申請前に必要書類を準備する

事前準備は、上記の「Orico Card THE POINT」と同じで、本人確認書類の画像データと、銀行口座番号を控えておきましょう。

2.インターネット申し込みを行う

こちらも先ほどと同じく、インターネットから申し込みを進めていきます。完了まではおよそ30分程度で終えられるでしょう。受取方法はもちろん「店頭受取」を選択します。

3.セゾンカウンターで本カードを受け取る

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード」で店頭受取を選択した場合の、クレジットカード受取方法をお伝えします。

インターネットで申請をすると、最短1時間程度で、メールにて「審査結果」が送られてきます。見事「可決」であれば、その足でセゾンカウンターへ出向うと、クレジットカードを発行してもらえます。

午前中に申請すれば、夕方までには取得することが可能です。本当に即日で発行できるので、どうしてもその日のうちにクレジットカード取得が希望の場合は、検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード申請時に注意するポイント

申請のポイント

さて、3種類のクレジットカード発行方法を確認してきました。審査基準が比較的低いにもかかわらず、5%オフの日があったり1%の高い還元率があったりと「良い特典」が付与されており、どれもおすすめできるクレジットカードですよ。

また、この項目ではクレジットカード申請の際に「必ず気をつけたいポイント」を紹介していきます。申請の時に下記項目に注意しましょう。

クレジットヒストリーに注意すること!

クレジットカード申請で重要視される「クレジットヒストリー(通称クレヒス)」と呼ばれる信用情報には注意しましょう。このクレヒスは、言わば過去のクレジットカード利用履歴のことを指します。今までの借り入れ金額や、支払い履歴が残されており、過去に何かしらのトラブルが合った場合は「マイナス評価」されてしまい、クレジットカード審査のハードルが極端に上がります。

このマイナス評価になる履歴ですが、過去の支払履歴に「滞納」や「未納」がある場合、真面目に支払えない人として評価され、クレジットカード発行が難しくなるでしょう。また、過去の支払履歴は「直近2年間」残りますので、2年以内に心あたりがある方は、トラブルから2年後以降に申請するのがベストでしょう。

今まで問題なくクレジットカードを利用していた方は、クレヒスにトラブル履歴が無いかと思いますので、あまり気にする必要はありません。

虚偽の情報を申請しないこと!

申込時には「年齢」や「年収」「住所」などの本人情報を記入するのですが、この時に必ず正しい情報を入力しましょう。もし仮に「虚偽」の申請をすると、ブラックリストに載ってしまい、今後クレジットカードの発行が難しくなる可能性が高まります。

虚偽申請なんて、とお思いかもしれませんが、実際に「年収」を偽って高く記入する人もいるんです。バレると大きなペナルティになってしまうので、必ず虚偽がなく正しい情報を入力し、申請しましょう。真面目に申請することが、希望するクレジットカード取得への近道となるでしょう。

まとめ|クレジットカード発行はインターネットから申し込むと「ポイント付与特典」などが豊富でおすすめです!

インターネット申込

3種類のクレジットカードの作り方をみてきましたが、いかがでしたでしょうか。クレジットカード発行には「窓口申し込み」よりも断然「インターネット申し込み」がお得です。例えばイオンカードなどであれば、店頭で「商品券プレゼント」などのキャンペーンを行っている場合がありますが、実はインターネット申込みの方がお得なキャンペーンを行っている場合が多いんです。

ですから窓口での申し込みをする前に、一度インターネットで入会キャンペーンの情報を詳しく調べてみて、どちらかお得に取得できる方を選ぶことがベストと言えるでしょう。

また、このページで詳しく紹介したクレジットカードは、どれも審査基準が緩やかで初心者にもおすすめのカードとなっています。「セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード」のみ2年目以降は1,000円(+税)かかるのですが、年間1回以上の利用で「年会費無料」となるので、実質年会費無料と言っても過言ではありません。

この記事を参考にしながら、ご自身のベストな作り方でクレジットカードの発行を目指してみましょう。また、クレジトカードは初心者でも簡単に申請できるので、ぜひご自身の合うベストな一枚を検討してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集