Amazonでお得なクレジットカードは?

クレジットカード活用・実践 更新:2018年10月4日 公開:2018年5月29日227 view

ネットショッピングする女性

大手通販サイト「Amazon.co,jp」を利用しているという方は多いと思いますが、普段から頻繁に利用するのであれば、Amazonでより「お得」になるクレジットカードを使ったほうが良いですよね。
今回は、Amazonでお得になるクレジットカードの選び方や、カード決済のメリット、おすすめカードをご紹介いたします。
Amazonでよりお得に買い物をしたい方はぜひ参考にしてくださいね。

Amazonでお得になるクレジットカードは種類豊富

Amazonでお得になるクレジットカード、と聞くと、やはりAmazonから発行されている「公式カード」が最もお得だと思う方も多いと思いますが、実は公式カードでもクラシックタイプならポイント還元率1.5%となっており、他の高還元率カードとそれほど変わりません。

他にも、JCBカードやオリコカード、dカードなど、Amazon利用でお得になるクレジットカードは多数あります。

これだけ種類が豊富だと選ぶ方も困ってしまうと思いますが、「Amazonでのお得度」以外に何を重視するかを考えておけば、それほど選ぶのは難しくありません。
汎用性やお得度ならオリコカード、ステータス性とサービス力ならJCBオリジナルシリーズなど、「この条件ならこのカード」といったように、実は絞り込むことで簡単に理想のカードは見つけられます。
種類豊富な分、幅広い中からより「自分好み」のカードが見つけられますので、Amazonでお得、かつ「自分の目的」にうまくあったカードを見つけるのがおすすめです。

Amazonをクレジットカード決済にするメリット

Amazonには代引き引き換えなど、他の決済手段も存在します。
その中でも「クレジットカード決済」を利用するメリットを3つ、簡単に解説します。

POINT

  • 代引き手数料が不要になる
  • ポイント還元が受けられる
  • 大きい買い物は後で分割もできる

1.代引き手数料が不要になる

クレジットカード決済は、カード情報さえ入力し、決済しておけばあとは配送されるのを待つだけで、「代引き」のようにお金を準備しておく必要がありません。
また、代引き手数料も不要のため、カードで決済するとより「節約」になります。
決済がスピーディかつ安いとなれば、使わない手はありません。

2.ポイント還元が受けられる

クレジットカードの中には「ポイント還元」が受けられるタイプのカードも多く、Amazonでお得にお買い物をするならポイントの存在は無視できません。
例えば、ポイント還元率が1.0%のクレジットカードを使っていたとすると、年間で50万円のお買い物で「5,000円相当」のポイントが貯まります。

5,000円もあれば様々なお買い物を楽しむことができます。
Amazonで5,000円以下の商品を探しても、膨大な数がありますので、その価値が分かりやすいと思います。
今まで代引きばかり使っていたという方は、クレジットカードを使ってより快適・お得に買い物をするほうが賢いと言えるでしょう。

3.大きい買い物は後で分割もできる

Amazonでそのままクレジットカード決済をした時は「一括払い」になっていますが、最近ではクレジットカード会員専用のWEBページなどから「あとから分割」や「リボ払い」も選択できるようになっています。

Amazonには大型家電も販売されていますので、大きいお買い物をした後は「分割」にして、月々の負担額を減らすという方法をとることもできます。
代引きではすぐに現金を準備しておかなくてはいけませんので、分割や後払いはできません。

もちろん使いすぎは控えなくてはいけませんが、古楽商品購入時の資金計画の立てやすさという面でも、クレジットカード払いはおすすめです。

Amazonでお得なクレジットカードの選び方

メリットを教える女性

Amazonでのお買い物がお得になるクレジットカード選びの際は、次のポイントに注目してみましょう。
漠然と「いいものを選ぼう」とするよりも、項目ごとにチェックして比較したほうがすっきりと自分にぴったりなカードを選ぶことができます。

POINT

Amazonでお得なカードを選ぶポイント

  • 還元率の高さ
  • 年会費
  • 特典・サービス

1.還元率の高さ

Amazonのお得度を最重視するのであれば、特にAmazonでの「ポイント還元率の高さ」が重要です。
Amazonでのポイント還元率は、多くのクレジットカードが「ポイントモール」経由でお買い物をすることで通常よりもアップします。
例えば、オリコカード ザ ポイントなら通常は1.0%の還元率、Amazonならなんとオリコモール経由で2.0%になります。

2.0%の還元率なら、Amazonでの買い物が10万円なら2,000円、50万円なら10,000円還元されます。
使えば使うほどお得になるので、還元率はできるだけ高いものを選ぶのがおすすめです。

また、普段使いのことを考えると、Amazonでしか還元率が高くないというのも使い勝手が悪いので、他のお店などでも還元率ができるだけ良いものを選ぶようにしましょう。

2.年会費

年会費は安い方がポイント還元などの恩恵は受けやすいですが、必ずしも「安ければ良い」というわけではありません。
あくまでも、目的が第一ですので、例えば「Amazonでお得だけれど特典も充実したカード」が目的であれば、ゴールドカード、かつ「Amazonでお得」という条件のカードを選ぶことになります。当然、年会費は一般カードよりは高くなる傾向があります。

一方で、とにかく安さ重視、お得度の高いカードが良いという方は「年会費無料」で使えるクレジットカードがおすすめです。
第一条件が「Amazonでの還元率の高さ」ですから、年会費が無料なら純粋にポイント還元=節約に繋がるのがシンプルで分かりやすく、お得さを実感しやすいでしょう。
最終的には「年会費」は支払える範囲でサービスとのバランスを見て考えることが大切です。

3.特典・サービス

せっかくクレジットカードを使うのですから、クレジットカードに付帯するサービスの内容も重視する方がおすすめです。
例えば、「海外旅行・国内旅行傷害保険の付帯」や「Amazon以外でのポイントアップ」、「レストランでの優待」など、カードについてくるサービスは様々です。

もちろんたくさんサービスがついていたほうが、いざという時に使える選択肢が多いという意味では良いのですが、「全く使わない」のについていても意味がありません。
先も解説したように、大切なのは「自分が欲しいサービス」が「適切な年会費」で利用できることです。
あくまでバランスを大切にして、自分好みの特典つきカードを見つけましょう。

Amazon公式クレジットカードのお得度は?他社カードとどう違う?

さて、Amazonを使うならAmazon公式カード・・・と考えるのはごく自然な考えで、純粋に「Amazonに特化」して使いたいのであればおすすめです。
しかし、公式カードにはメリットがある反面、「デメリット」もあるため、ここでは「AmazonMasterCardクラシック」のメリット・デメリットの両方を解説します。
公式カードが気になっている方は、メリット・デメリットを見た上で判断してくださいね。

POINT

  • メリット:「Amazonポイント」が高還元率で貯められる
  • デメリット:「ポイントの汎用性」が低い

メリット「Amazonポイント」が高還元率で貯められる

メリットは、Amazonポイントが直接、しかも高還元率で貯められるということです。
以前のAmazonカードは貯めたポイントをAmazonギフト券に交換する手間がある上に、ポイントの交換制限があり、ある程度まとまったポイントを貯める必要がありました。
現在ではその仕様が改善され、ポイントが「直接」アカウントにたまる仕組みになっていますので、Amazonでのお買い物にそのまま使うことができます。

ポイント還元率はクラシックカードで1.5%と普通のカードを使うよりも高くなっており、こちらも魅力ではありますが、先に解説したように「オリコカード:などの一部カードでは、Amazon利用時に常時それ以上のポイント還元率を誇るカードもありますので、このカードだけのメリットとは言えません。

デメリット「ポイントの汎用性」が低い

Amazonポイントが直接たまるのはAmazonユーザーにとって使いやすくメリットも大きいですが、逆に言えば「ポイントの汎用性」があまり良くない、つまりほかのショッピングサイトでは貯めたポイントは使えません。
そこがデメリットといえばデメリットですね。
また、旅行保険などの付帯サービスはやや寂しい印象ですが、年会費がほぼ無料のカードなので付帯サービスは最初から期待しない方が良いといえますね。

まさに「Amazon専用カード」ですので、Amazon以外使わないという方以外には少し使い勝手が悪く感じるかもしれません。

Amazonでお得になるおすすめクレジットカードはオリコカード!

Amazonでお得になるクレジットカードの中でも汎用性が高くおすすめなのが「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」です。
ここでは、その魅力を簡単に解説します。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0〜2.0% 発行日数 最短8営業日


Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、オリエントコーポレーションから発行されている年会費無料のお得なカードです。
貯められるポイントは「オリコポイント」で、100円につき1オリコポイント=1円程度の価値があります。
ポイントは各種共通ポイントやギフト券に「高い交換率」で換えられる上、ポイントモール経由なら様々なショッピングサイトで還元率がアップします。

入会限定キャンペーン

新規入会&利用条件クリアで、今なら最大8,000オリコポイントプレゼント!


気になるAmazonでのポイント還元率は、なんとAmazon公式カードを超える「2.0%」です。
しかも、Amazonポイントへの移行はロスなしでできますので、交換も即時反映されることを含めると、移行作業のたった数分の手間は、直接貯まる公式カードと比較しても許容範囲と言えます。

汎用性が高く、Amazonなどのネットショップ以外でも常に1.0%以上の還元率でお得なおすすめカードです。

Amazonでクレジットカード決済をする際の注意点

クレジットカードの審査に落ちる理由Amazonでクレジットカード決済をするメリットとして「スピーディに決済が完了する」ということも挙げられると思いますが、逆に言えばうっかりと間違って注文したものでも、配送の早いAmazonではすぐに決済処理がとられてしまいます。

Amazonは自分のミスなどでも注文を取り消すこともできますが、Amazonが直接販売しない高額商品(Amazonマーケットプレイスなど)をうっかり間違って購入したときには、Amazonでの直接取引よりも少しやっかいなことにもなりかねません。
Amazon側からも「マーケットプレイス保証」などは設けられていますが、一部商品は対象外となっていることもあるので、くれぐれもミスをしないよう、購入は慎重に進めるようにしてくださいね。
怖い方は、ワンクリック購入などを「オフ」にもできますので、そちらを試してみてください。

まとめ|Amazonでお買い物をするならクレジットカードを活用しよう

Amazonで日用品は常に買い揃えているという方も多く、ワンクリックで即日配達にも対応してくれるAmazonは困った時に心強い通販サイトです。
常にたくさん利用している方からすると「お得に使いたい」という気持ちがあると思いますが、Amazonでお得になるクレジットカードは種類豊富で迷ってしまうこともあると思います。

カード選びの際は年会費やAmazonでのお得度などを総合的に比較し、本記事もぜひ参考にしながら自分の納得のいく1枚を見つけてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集