引越し費用のクレジットカード払い、支払いのタイミングとメリット・デメリット

引っ越しをしようとしている家族

引越し費用というと、数万円から数十万円と多額の費用が必要になります。引っ越し費用の支払い方法は現金払いや銀行振込のイメージが強い、という方も多いのではないでしょうか。

初めて引っ越しする人はもちろん、これまで引っ越しをしたことがある方でも、引越し費用をクレジットカードで支払えたら便利・お得ですよね。

この記事では、引っ越し費用の支払いのタイミングや、引っ越し費用のクレジットカード払いについてメリット・デメリットを解説しています。

今後引っ越しの予定がある方、将来引越しを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引越し費用の支払いはクレジットカード払いができる!支払いのタイミングは?

現金での引越し費用支払いの場合、支払いのタイミングは基本的に、引越し業者が作業開始する前となっています。(中には作業完了後でもOKという業者もあります)

しかし、クレジットカード払いを利用する場合、引越し前、作業開始前と業者によりタイミングが異なるため、支払いのタイミングは、業者へ事前に確認が必要です。

クレジットカードで引越し費用の支払いを検討している方は、見積もりの際などにクレジットカード払いを利用したい旨を伝え、詳細な説明を受けましょう。

引越し費用をクレジットカード支払いにするメリット

指差ししている女性

引越し費用をクレジットカードで支払うことで得られるメリットはいくつかあります。
ここでは、クレジットカードで引越費用の支払いをするメリットを解説します。

POINT

引越費用をクレジットカード支払いにするメリット

  • ポイントが貯まる
  • 分割払いが利用できる!初期費用を抑えるには最適
  • カード会社によっては引越し業者からの優待が受けられる

1.ポイントが貯まる

まず挙げられるメリットは、ポイントが貯まる、ということ。引越し費用は、数万円から数十万円と、なかなか高額な費用がかかりますよね。

クレジットカードを利用すれば、引越し費用額分のポイントを獲得できるため、一度にたくさんのポイントが貯まり、実質割引されるのと同じです。

貯まったポイントで、家具や家電を購入したり、寝具を新調したりする足しにする……ということもできますので、引越し費用がお得になりますよ。

2.分割払いが利用できる!初期費用を抑えるには最適

引越しをして、新生活をスタートする際、家具・家電をはじめとして様々な購入品があり、意外と費用がかさんでしまいます。

現金払い・銀行振込で一度に引越し費用を支払うと、経済的に圧迫されてしまうという方もいるのではないでしょうか。

クレジットカード支払いを活用し、分割払いを選択すれば、初期費用を抑えて負担を減らし、余裕を持った新生活のスタートが切れます。もちろん支払い能力以上に使いすぎるのはいけませんが、キャッシュフローの安定のために利用するのはおすすめです。

3.カード会社によっては引越し業者からの優待が受けられる

引越し費用の支払いをするクレジットカードにより、引越業者からの優待が受けられるケースがあります。

例えば、三井住友カードを使ってアート引越センターで引越しをする場合、基本料金から30%割引を受けられたり、サカイ引越センターで楽天カード支払いをすればポイント3倍になったりするなど、クレジットカード会社ごとにそれぞれ優待が用意されている場合があります。

クレジットカード支払いで、削りようがない引越し費用が割引になるのは、嬉しいですよね。

引越しの優待はクレジットカードや利用する引越し業者により異なりますので、どんな優待があるか一度確認してみましょう。

引越し費用をクレジットカード支払いできる業者の一例

ここでは、引越し費用の支払いにクレジットカードが利用できる業者をご紹介します。

クレジットカード支払いが可能な引越し業者は数多くあるため、大手引越し業者と地域密着型引越し業者にわけて、それぞれ一例を紹介していきますね。

大手引越し業者

・サカイ引越しセンター
・アート引越しセンター
・ヤマトホームコンビニエンス
・日本通運
・ハート引越しセンター
・アーク引越しセンター
・ハトのマークの引越専門 など

地域密着型引越し業者

・ファミリー引越しセンター
・京王運輸引越しセンター
・松本引っ越しセンター
・ファミリア引っ越しサービス
・三八五引っ越しセンター
・ベスト引越サービス
・町の引越屋さん など

引っ越し業者公式ホームページ「よくある質問」ページなどでクレジットカード支払いについて書かれていることが多くあります。気になる引越し業社があれば、一度ホームページの確認をしてみると良いでしょう。

また、ホームページに引越し費用のクレジットカード支払いについて記載がない場合でも対応している、というケースもありますので、引越し費用をクレジットカードで支払いたいという方は、一度問い合わせて見るのも良いですね。

引越し費用をクレジットカード支払いにするデメリット・注意点

虫眼鏡でノートPCを見つめる男性

引越し費用をクレジットカードで支払う場合、気をつけたいポイントがあります。

クレジットカード払いが使えなかった、手数料の有無を知らなかった、などのトラブルが起こらないよう、事前に把握しておきましょう。

POINT

引越し費用をクレジットカード払いにするデメリット・注意点

  • 別途手数料がかかる場合がある
  • クレジットカード支払いが利用できない引越し業者がある
  • 分割払い不可の業者もある(後から分割にすればOK)
  • クレジットカード支払いは事前申告が必要なケースも

1.別途手数料がかかる場合がある

初期費用の負担が軽減できるクレジットカード支払いですが、引越し業者によっては、引越し費用に加え別途手数料が必要となってしまう場合があります。

本来クレジットカードで支払いをした際、引越し業者がカード会社へ決済手数料を支払わなければなりませんが、この手数料分上乗せされるケースがあるため、注意が必要です。

クレジットカードで引越し費用の支払いをする際には、別途手数料についてもしっかり確認しておきましょう。

2.クレジットカード支払いが利用できない引越し業者がある

クレジットカード支払いに対応している引越し業者が多いからと言って、全ての業者がクレジットカード支払いに対応している、というわけではありません。

クレジットカードで引越し費用を支払う予定だったのに、いざ支払いの時にクレジットカードが利用できない、なんてことにならないよう、事前にクレジットカード払いに対応しているか確認しておくことが大切です。

3.分割払い不可の業者もある

クレジットカード払いに対応している引越し業者の中でも、分割払い不可となっている業者もあります。

クレジットカード払いが使えても一括払いでは負担が大きくなってしまう……と思う方もいるかもしれませんが、引越し業者へ一括払いで支払った後、クレジットカードの支払い方法を分割払いに変更すればOK。

ただし、カード会社によっては後からの分割払いには対応していないケースもありますので、ご注意ください。

4.クレジットカード支払いは事前申告が必要なケースも

クレジットカード支払いは、引越し業者により対応クレジットカードおよび決済方法に違いがあり、カード対応可能な業者であっても、引越し業者が事前に準備しておかなくてはならない、もしくは事前に手続きが必要、ということもあります。

そのため、引越し当日作業スタッフにクレジットカードで支払いたい、と言っても対応できないケースも。

引越し費用の支払いにクレジットカードの利用を検討している方は、見積もり時や契約時に事前にクレジットカード払い希望の旨を伝えておくのがベターでしょう。

引越し費用を支払うのにおすすめのクレジットカード

クレジットカードで支払うなら、やはりお得になるカードを利用したいと思う方が多いのではないでしょうか。

ここでは、引越し業社へのクレジットカード支払いに利用するとお得になるおすすめのクレジットカードを3枚ご紹介します。

ポイント還元や優待などを活用して、お得に引越しをしましょう。

1.三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友カード デビュープラス

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 1.0%~2.5% 発行日数 最短3営業日

三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友が発行する「初めてのクレジットカード」におすすめの1枚です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会&vpassスマホアプリログインでWトクキャンペーン! もれなく最大12,000円還元(ご利用金額の20%)!さらにタダチャン!1/50の確立で全額タダに!(上限10万円)

発行対象者は18〜25歳までと若者向けのヤングカードとなっており、年会費は初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)。ですが、年に1度の利用があれば次年度以降も年会費が無料となり、実質無料で利用できるクレジットカードと言えます。

三井住友カードのポイント還元率は0.5%となっていますが、三井住友VISAデビュープラスカードは、常時2倍の1.0%。引越し費用の支払いに利用すれば、利用金額の1%のポイント獲得が可能に。

また、三井住友カード支払いでアート引越センターで引越しをすれば、引越し基本料金(車輌日+人件費)30%の割引や、オーダーカーテン料金30〜50%割引が受けられます。自分で節約しにくい引越し費用において、お得にポイントが貯まるだけでなく、割引優待があるのはとても魅力的ですよね。

三井住友VISAデビュープラスカードは、高還元率で日頃からお得に利用できるだけでなく、遠方への進学・就職など、引越しを伴う新しいスタートとともに、引越し費用の支払いにも活用できる、コスパの良い1枚です。

2.JCB CARD W/W plus L

JCB CARD W / W plus L

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

JCB CARD W/W plus Lは、国際ブランドJCBが発行するプロパーカード。
年会費永年無料でありながら、ポイント還元率常時2倍の1.0%で利用できる、お得な1枚です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大14,000円分プレゼント! さらに新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!入会後3ヶ月間のポイントが4倍!Amazon.co.jp&JCBオリジナルシリーズパートナーでポイント10倍!スマリボ登録&利用でポイント10倍!

発行対象は18〜39歳までとなっているため、39歳以下の方であれば、オンラインからのみ発行申し込みが可能。

進学や就職などを機に、初めてのクレジットカードを発行する、という方にもおすすめできるクレジットカードです。

JCB CARD W/W plus Lは、JCB公式ホームページからアート引越しセンターの無料見積もりの申し込みで、130ポイント獲得できます。引越し費用を抑えたい場合には、無料見積もりの活用は外せません。また、大手引越し業者の多くがJCBカードでの支払いに対応しているのも嬉しいポイントですね。

JCB CARD W/W plus Lは39歳までの申し込みとなっていますが、39歳までに申し込めば40歳以降も継続して利用できるため、39歳までに発行しておくと永年無料・高還元率でお得に利用し続けることができますよ。

さらに、年会費無料でありながら海外旅行障害保険最高2,000万円、海外ショッピング保険100万円が付帯しており、海外旅行にも活用できるお得でハイスペックなクレジットカードです。

3.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
3,000円+税
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短即日発行 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディゾンとアメリカン・エキスプレスが提携しているクレジットカード。

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!新規入会&カード利用で、Amazonプライムギフトコードをプレゼント !

年会費は初年度無料で、次年度以降3,000円(税抜)となっていますが、25歳以下であれば年会費が無料になります。26歳以上の方でもアメックスブランドをリーズナブルに持つことができるのは大きな魅力と言えます。

ポイント還元率は0.5%。貯まるポイントは「永久不滅ポイント」となっており、有効期限なくポイントを貯めることができますよ。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、アート引越センター・サカイ引越センター・アリさんマークの引越社の3社で優待を受けられます。基本料金の割引や引越資材がもらえるなど、引越がお得にできる特典が用意されています。

3社ともそれぞれ優待内容に違いがありますので、割引率や、優待内容など比較して、お好きな引越し業社を選んでくださいね。

なお、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードには、最高3,000万円の海外旅行保険やショピング保険など、手厚い保険も付帯。さらに、充実した特典やアメックス独自の会員優待サービスも利用できる、お得な1枚です。

引越し費用はクレジットカード支払いを活用して、優待・ポイント還元でお得にしよう

現金払い・振込が一般的とされている引越し費用の支払いも、引越し業社によってはクレジットカード支払いが可能です。

クレジットカードを活用すれば、ポイント還元やカード会社ごとに用意されている特典が受けられるケースもあるため、節約しにくい引越し費用もお得に。

見積もりを依頼する際など作業当日前までに、クレジットカード払いに対応しているか確認するのはもちろんのこと、手数料の有無や、分割払いに対応しているか、きちんと確認した上で、クレジットカードで引越し費用の支払いをしましょう。

記事内で新生活におすすめのクレジットカードもご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内