学生の海外旅行におすすめのクレジットカードを解説!

旅行に来た女性

長期休暇を利用して海外旅行に行きたい! という学生は多いはず。でも、出発前にしっかりと「クレジットカード」は用意しておかなくてはいけませんよね。

今回は、学生の海外旅行におすすめできるクレジットカードを3枚ご紹介します。学生がクレジットカードを海外に持っていくメリットやカード選びについてもあわせて解説していますので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

学生の海外旅行におすすめのクレジットカード3選

学生が海外旅行に持っていくのにおすすめのクレジットカードは、次の3枚です。

1.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
3,000円+税
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短即日発行 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは、25歳以下まで年会費が無料となる、学生にとって非常にお得なカードです。
セゾンカードから発行されているアメックスブランドで、内容は無料とは思えないほど充実しています。

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!永久不滅ポイント最大8,000円相当(1,600ポイント)をプレゼント!

海外・国内旅行傷害保険はともに3,000万円、内容の一例として、海外旅行傷害保険は「障害・疾病治療費」が300万円つきます。300万円の疾病・障害治療費といえば「ゴールドカード」に匹敵する内容です。ショッピング保険も年間100万円までついてきます。

年会費無料でゴールドカード並みの付帯保険をつけたい方にぴったりです。

2.JCB CARD W/W plus L

JCB CARD W / W plus L

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%~ 発行日数 最短3営業日

JCB CARD W/W plus Lは、JCBが誇る年会費無料の格安プロパーカードです。
ポイント還元率も常時1.0%以上と高く、付帯保険も海外旅行保険最高2,000万円、ショッピングガード保険100万円といった充実の内容です。

入会限定キャンペーン

新規入会キャンペーン!新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大13,000円分プレゼント! 新規ご入会の方はAmazon.co.jpの利用でポイント最大10倍

JCBカードで最もすすめたいポイントが「海外主要都市にあるJCBプラザ」と「コールセンター」の存在です。JCBは日本人の海外旅行に力入れており、安全・快適に旅行をするならとても心強い味方です。

JCBカードは海外で使えないという方もいますが、日本人向け環境客で有名なスポットなら使えるケースも増えてきました。旅慣れていない方は、海外サポートが充実したJCBカードを1枚持っておくのがおすすめです。

3.エポスカード

エポスカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

エポスカードは、年会費無料で発行されているマルイグループのクレジットカードです。
このカードの注目ポイントは、年会費がかからないのに、自動付帯で海外旅行保険の疾病治療費、傷害治療費がしっかり付帯するところです。

入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!

補償内容もゴールドカードに近い驚きのコストパフォーマンスですから、これからカードを発行して持つ学生さんへ、サブカードとしておすすめです。

学生が海外旅行にクレジットカードを持っていくメリット

チェックだよと教える女性学生が海外旅行にクレジットカードを持っていくメリットは、次の通りです。

POINT

学生が海外旅行にカードを持っていくメリット

  • 支払いがスムーズ
  • 現金よりも安全
  • 身分証がわりになる
  • 保険料を節約できる

1.支払いがスムーズ

日本はまだまだキャッシュレス決済が普及していませんが、海外では当たり前のことになりつつあります。お店でのショッピングもカードでスマートに支払ったほうが、おつりを間違えられることもなくスムーズです。

海外旅行で支払い時に慌てたくないなら、学生でもクレジットカードを持っていくべきですね。また、外国ではキャッスレス決済が文化として浸透している地域もあるので、現金をこまごまと出すのは嫌がられるることも。

トラブルを防ぐためにも、クレジットカードは必須と言えます。

2.クレジットカードは現金よりも安全

海外は日本よりも治安が悪く、カバンを盗まれるといったトラブルも珍しくありません。もちろん地域によってはそこまで治安が悪くないこともありますが、海外で手持ちの現金が盗まれてしまえば、まず返ってきません。

クレジットカードなら、万が一盗まれた際も、すぐにカードを止めてしまえば不正利用の被害も支払わなくて済みます。万が一、の時に損をしないので、焦らず対処できるのは大きなメリットですよね。

また、カードを盗まれてしまった時のために、カードデスクの番号はひかえておきましょうね。

3.身分証がわりになる

クレジットカードを持っていれば、支払い能力があると判断できる「身分証がわり」に使えます。

ホテルに泊まる際は、保証金「デポジット」を支払う必要があります。カードさえあれば、カードで仮払いをして、トラブルがなければお金は返ってくるため実質の負担はゼロです。

海外のレンタルサービスなどは、そもそもクレジットカードを持っていないと相手にすらされないこともあります。旅行先で快適に過ごすためには、クレジットカードは必須です。

4.保険料を節約できる

海外旅行に行くなら、保険は必ず入っておきたいところです。当然ながら海外では全額自己負担になるので、万が一病気や怪我をしてしまったときは負担額が非常に大きくなります。

例えば、北米ではちょっとした手術でも数百万円の請求がされるケースもあるようです。クレジットカードは、種類によって「付帯保険」がついてきますので、カードの付帯保険をうまく組み合わせれば、有料保険の掛け金を少なくできます。

学生なら年会費無料、もしくは格安でもお得なクレジットカードはありますので、上手に選ぶことが大切です。

海外旅行にいく前に知ろう!学生向けクレジットカードの選び方

ポイントを解説する女性

学生が海外旅行用にクレジットカードを選ぶときは、次のポイントをチェックしてみましょう。

POINT

  • 年会費
  • 海外向けサービスがついているか
  • 付帯保険の内容
  • 国際ブランドを分ける

1.年会費

年会費は学生なら無料、もしくは有料でも格安の設定にするべきですね。年会費が高額すぎると、どうしても支払いが負担になってしまいます。

そうならないためにも、年会費は高くても2,000円くらいまでで選ぶようにしましょう。

2.海外向けサービスがついているか

海外向けサービスがついているクレジットカードの例としてはJCBの「JCB PLAZA」や、コールセンターなどがいい例です。そのほかですと、海外旅行傷害保険が付帯しているのも、学生が海外に持っていくカードとしては大きな強みです。

また、年会費が安くても海外の利用時にキャッシュバックが受けられるといったお得なカードもありますので、どんなサービスや保険がついているかはカードごとにチェックが必要です。

カード保険だけはついていると安心ですから、「自動付帯」で海外旅行傷害保険がついてくるカードを1枚は持っていくようにしましょう。

3.付帯保険の内容

せっかく付帯保険がついているカードを選んでも、内容をみてみたら補償は死亡・後遺障害のみ……というケースも少なくありません。海外旅行で実際に使う頻度が高いのは、「疾病・傷害治療費」と、「携行品損害」の2種類です。

はっきり行って、死亡・後遺障害はどんなに内容が良くても、使わずに終わることがほとんどです。クレジットカードの付帯保険をチェックするときは、「最高額」よりも、利用頻度の高い項目を見るようにしましょう。

4.国際ブランドを分ける

チェックポイントというよりも注意点になってしまいますが、学生が海外旅行向けにクレジットカードを作るなら、まず「VISA」か「MsterCard」ブランド、サブカードとして、付帯サービスが優秀な「JCB」や「アメリカン・エキスプレス」ブランドのカードを選ぶ……といった具合に、ブランドを分けて持つのがおすすめです。

ブランドをわけて持っていれば、万が一JCBが使えなくても、VISAが使える! という場所もありますので、カードが使えないリスクを分散できます。海外旅行に行く際は、少なくとも2枚はクレジットカードを「ブランドを分けて」持っていくようにしましょう。

学生でもクレジットカードを海外旅行前に即日発行できる?

大学生

学生でもクレジットカードを海外旅行前に即日発行したい! という考えている方は多いはず。結論としては、学生という身分は関係なく、審査にさえ通ってしまえば即日発行も可能です。

今回ご紹介したクレジットカードの中では、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード」と「エポスカード」が最短即日発行に対応しています。

クレジットカードの海外キャッシングは学生でも利用できる?

クレジットカードの海外キャッシングは、結論から言えば学生でも利用できます。ですが、一部カードに限られるのと、やはり学生=支払い能力がほぼないと判断されがちなので、安定した収入がなければ難しいでしょう。

とはいっても、海外キャッシングはお得に現地通貨を手に入れられる手段のひとつですから、できれば使えるようにしていきたいですよね。

おすすめカードの「エポスカード」は、学生でも信用さえ得られればキャッシング枠がつけられます。海外キャッシングを利用したい学生の方は、エポスカードに申し込んでみましょう。

学生が海外旅行にクレジットカードは必要?なしは厳しい?

学生が海外旅行にクレジットカードを持っていくのは本当に必要なのか、という問いについて回答すると、「必要」だと言えます。

そもそも、先の解説で出たように、クレジットカードは「持っていないと損をする」シーンが非常に多いです。しかも、万が一荷物を盗まれてしまったらと考えると、現金よりもクレジットカードの方がずっと安全です。

はっきりいって、ないと「厳しい」ですから、最低でも2枚くらいは持っていけるといいでしょう。日本人観光客がよくいく都市なら「JCB PLAZA」が設置されている場所が多いです。JCBカードを持っていけば、現地サポートもしっかり受けられて安心ですね。

学生は海外旅行にクレジットカードを持っていくべき!しっかり活用しよう

学生が海外旅行に行くときは、必ず1〜2枚はクレジットカードを持っていくようにしましょう。万が一盗まれたり落としたりするといけないので、できれば最低2枚は持って行って欲しいものです。

海外では、年齢関係なく「クレジットカード」が身分証がわりになったり、そもそもカードがないと使えないサービスがあったりします。いざという時に困らないためにも、ぜひ海外に行く前に自分好みのクレジットカードを発行しておいてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内