クレジットカードに付帯する海外旅行保険の使い方~利用の流れと注意点

海外旅行で怪我をするとお金がかかる

海外旅行に行った時には、クレジットカード付帯の「海外旅行保険」が役に立ちます。今回は、クレジットカード付帯の「海外旅行保険」をどのように使うのか、流れや注意点を解説します。

これから海外旅行に行く方、海外旅行保険の使い方を知りたい方は参考にしてくださいね。

クレジットカードの海外旅行保険の使い方・流れは?

さっそく、海外旅行保険の使い方を順に見ていきましょう。

POINT

  • 自動付帯か利用付帯かを確認、適用条件を満たす
  • キャッシュレス診療可の場合の利用手順
  • キャッシュレス診療不可の場合の利用手順

自動付帯か利用付帯かを確認、適用条件を満たす

海外旅行保険を使う前に、まずは保険が「適用される条件」を確認しておきましょう。

カードに付帯する海外旅行保険には、「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。どちらのタイプのカードかをきちんと見ておき、必要に応じてクレジットカードで旅行代金を支払うといった対処をしておきます。

自動付帯の海外旅行保険

クレジットカードに付帯する海外旅行保険が「自動付帯」だった場合は、基本的になにもしなくても保険は適用されます。クレジットカードを持って、旅行に行きさえすれれば大丈夫です。

いざ使うとなると、保険適用になる状況か確認したり、キャッシュレス診療で持っていかなければいけなかったりするものです。できれば使いたいクレジットカードは旅行先でも「持ち歩く」ようにしてくださいね。

利用付帯の海外旅行保険

利用付帯の海外旅行保険がついている場合は、その付帯条件を満たさなくてはカード保険が使えません。

付帯条件は、一般的に「航空機のチケット」や「ホテル代」、「パッケージツアー料金」などの「旅行に関わる交通費、宿泊費」を支払うことです。

念の為自分のクレジットカードがどんな付帯条件だったかを確認しておき、適用する必要がある場合は支払いをそのカードで行うようにしておきましょう。

キャッシュレス診療可の場合の使い方手順

付帯条件をクリアしたら、次に、キャッシュレス診療に対応している場合の「海外旅行保険の使い方」を解説していきます。

POINT

海外旅行保険の使い方〜キャッシュレス診療ができる場合〜

  • 緊急時連絡先に連絡をする
  • 必要情報を伝え、キャッシュ診療対応の病院を紹介・予約してもらう
  • 病院に行き、診療を受ける(カードやパスポートなどの必要書類は必ず持参)

1.緊急時連絡先に連絡をする

海外に行った際のクレジットカード緊急連絡先、海外アシスタンスサービスは、旅行に行く前にあらかじめメモなどにひかえておきましょう。

電話番号は、各カード会社WEBサイトに記載してあります。病気や怪我などでキャッシュレス診療が可能な病院に行きたい時は、まず海外サポートや緊急連絡先に電話をします。

2.必要情報を伝え、キャッシュレス診療対応の病院を紹介・予約してもらう

電話では、カード番号などの情報を確認されます。必要情報を伝え、キャッシュレス診療可能な病院を予約してもらいます。

3.病院に行き、診療を受ける(カードやパスポートなどの必要書類は必ず持参)

無事に電話でキャッシュレス診療可能な病院を予約できたら、必要な書類(パスポート、クレジットカード)を持って予約先で診療をうけます。

書類を確認されますが、保険の範囲内であれば一切支払いなしでOKです。万が一キャッシュレス診療の枠から出てしまったら、差額は一度建て替える必要があります。

他にも保険に加入していれば差額分をあとから請求できるケースもありますが、そうでない場合は自分で支払います。

キャッシュレス診療不可の場合の使い方手順

キャッシュレス診療が使えないクレジットカードで海外旅行保険を使う時は、次の手順です。

POINT

海外旅行保険の使い方〜キャッシュレス診療ができない場合〜

  • 病院で診療を受け、支払った後、領収書を発行してもらう
  • クレジットカードの保険会社に連絡をして、必要書類を送ってもらう
  • 領収書や必要事項の記入をして、郵送する

1.病院で診療を受け、支払った後、領収書を発行してもらう

キャッシュレス診療に対応していないクレジットカードの海外旅行保険を使う際は、まず医療機関を受診し、自分でお金を立て替えます。そのとき、領収書を忘れずにもらってくだいね。

2.クレジットカードの保険会社に連絡をして、必要書類を送ってもらう

帰国後に、クレジットカードの保険会社に電話で事情を話し、必要書類を自宅まで郵送してもらいます。

3.領収書や必要事項の記入をして、郵送する

書類が届いたら、領収書などの必要書類を添付し、記入事項をうめて返送します。保険の適用条件に合致していれば、医療費がかえってきます。

携行品の被害にあった時の海外旅行傷害保険の使い方

クレカを見つめる女性

携行品を紛失したり、盗難被害に遭ってしまったりした場合には、基本的に「帰国後に電話で保険会社に連絡」をします。

盗難被害に遭った場合は、現地警察へ被害届けを出しておきましょう。このとき、現地警察への届出の方法がわからなければ、海外アシステンスデスクや緊急時サポートなどの電話番号に相談をしてみてください。

クレジットカード付帯の海外旅行保険を使う際の注意点

ポイントを示唆する女性

クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する時は、次のことに注意しておきましょう。

  1. とにかく困ったらすぐに「海外緊急サポート」や「海外アシスタンスデスク」などに連絡を
  2. キャッシュレス診療に対応しているカードを1枚は持って行こう
  3. 家族特約は適用範囲に注意しよう

1.とにかく困ったらすぐに「海外緊急サポート」や「海外アシスタンスデスク」などに連絡を

とにかく、保険や医療機関を受診することなど、困ったらすぐに「海外緊急サポート」や「海外アシスタンスデスク」に連絡しましょう。

海外の文化や医療機関の受診方法などは、なかなか分からないものですよね。自分で考えて時間を浪費してしまうよりも、すぐにプロのオペレーターに相談するのがおすすめです。

2.キャッシュレス診療に対応しているカードを1枚は持って行こう

キャッシュレス診療に対応しているカードを1枚も持っていない、という方も多いはず。ですが、クレジットカードの付帯保険をしっかり使いたいなら、必ず「キャッシュレス診療可」のカードを1枚は持つようにしましょう。

自分でお金を立て替えて「保険料を後から請求する」のは大変ですし、最悪の場合保険適用できずにお金が還ってこないことだって考えられます。そうならないためにも、メインの海外旅行保険用カードとして「キャッシュレス診療」対応の1枚を持っていきましょう。

家族特約は適用範囲に注意しよう

ハイステータスなクレジットカードを中心に、クレジットカードの海外旅行保険に「家族特約」がついているカードもあります。

クレジットカードの種類によって、家族特約の適用範囲は異なります。生計を共にしていれば両親まで適用できるカードから、未成年の子供しか適用できないカードも。

家族特約を使おうと考えている方は、きちんと適用範囲を確認した上で活用してくださいね。

海外旅行保険でおすすめのクレジットカード

海外旅行保険が手厚くおすすめのクレジットカードは「JCBゴールド」です。

JCBゴールド

JCBゴールド

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜2.5% 発行日数 最短3営業日

JCBゴールドは、年会費1万円で発行されているJCBの「正統派ゴールドカード」です。このカードは、一般的なゴールドカードと同じ水準の年会費ながら、海外旅行保険が「プラチナカードクラス」という内容です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大16,000円分プレゼント! キャンペーン参加の上、JCBでスマホ決済すれば全員に20%キャッシュバック!JCBオリジナルシリーズパートナーでポイント10倍!スマリボ登録&利用でポイント10倍!スターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイント10倍!

海外旅行傷害保険は死亡保障が最高1億円、疾病・傷害治療費は300万円、携行品損害も1旅行中50万円限度で支払いがされます。

また、ショッピングガード保険も500万円ついてくるので、海外で高額なお買い物をした時にも安心。もちろん、キャッシュレス診療にも対応しています。

JCBプラザなどの海外現地デスクも主要都市に設置してありますので、手厚い日本ならではのサポートを期待するなら非常におすすめです。

海外旅行でクレジットカードの保険を使うなら、キャッシュレス診療を活用しよう

海外旅行でクレジットカードの保険を使いたいなら、自分のカードが「自動付帯」なのか、「利用付帯」なのかを知らなくてはいけません。また、キャッシュレス診療に対応しているか、していないかで対応は変わってきます。

いずれにしても、困った時にすぐ対処できるよう、渡航先からかけられる「緊急連絡先」や「海外アシスタンスデスク」といったサポート先の電話番号は必ずひかえておきましょう。

自分でお金を立て替えするのはトラブルにもつながりますし、場合によっては非常に高額になります。できれば「キャッシュレス診療可能」なカード保険がおすすめです。

海外旅行での保険の使い方はしっかり覚えておき、いざという時にあせらないようにしましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内